スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の山歩き♪①

2009年04月30日 00:05

走るか、山に行くかで散々悩んだ結果、2年ぶりに滑床渓谷にある山「御祝山~三本杭」を目指して
歩いてきましたので報告いたします♪

今回のルートは下図、赤太線の通りで、休憩等含んだコースタイムはジャスト4時間。
ホントは白崖なんか下る予定じゃなかったんですが、道を間違えちゃってつい・・・ヾ(´▽`;)ゝ
標高差約700m直登の後、更にダラダラと200m登り、帰りは約600mを直滑降(笑)

雪輪の滝からは林道へ出て、駐車場までジョギングしたりと案外ハードな山行でしたが
身体的・体力的にも不安は皆無で、良い汗がかけました。

GW後半に控えた、1年ぶりのスペシャルステージ訪問が楽しみでっす♪(ノ´∀`*)★☆
oiwai_sanbongui.jpg

GWも始まり、もの凄い人出だろうなとワクワクしながら訪れた滑床渓谷でしたが、拍子抜けするほど
閑散としていました。
でもまぁ、そんな時の方が静かに過ごせるもんねー(*´▽`).☆.。

*今回の装備*
ランニングシューズ、ハイドレーション(水2L)、ウエストポーチ、キャップ、コンデジ、ストック2本
お弁当:おにぎり(小×3)
おやつ(¥500以内):苺大福2個、塩キャラメル、キットカット

万年橋を出たのが午前8時30分。
いつもの急登をダラダラ登り、御祝山頂手前で数は少ないけどシャクナゲの歓迎を受けました。
DSCN2072.jpg

シャクナゲよりも少し上、苔生した日本庭園風のココもお気に入りの場所なんです(ノ´∀`*)★☆
DSCN2075.jpg

とかなんとか言ってるうちに頂上へ☆今回はジャスト1時間で到着。2年前よか30分以上早いぞ。
休憩しようかと思いましたが、全然疲れてないし、ココは展望も眺望も効かないので、写真だけ
撮ったら三本杭目指しサッサと移動します(笑)
DSCN2077.jpg

ダラダラと上ったり下ったりしながら檜尾根歩きを楽しみます。
この辺のシャクナゲは3分咲きくらいかな???
DSCN2080.jpg

登山道の両脇にあるシャクナゲを眺めながら、ここは気持ちよく一気に走り抜けましたヾ(´▽`;)ゝ
DSCN2084.jpg

そろそろ三本杭が近づいてきました。
横ノ森手前にあった大きなブナ達の存在感が凄かったなぁ。。。*・゚(●´∀`●)*・゚
冬季・霧氷を撮りに来ても面白そうな場所ですね。
DSCN2086.jpg

*三本杭(標高1,226m):日本百名山の石鎚山、剣山に加え、伊予富士、瓶ヶ森、三本杭、篠山が
四国にある日本三百名山となっています。

藩政時代、宇和島藩・吉田藩・土佐藩の境界の杭が横の森にあり、それがいつの間にか現在の
山の一般的な呼び名になっている。通称「滑床山」。
滑床渓谷南方に位置する代表的な山で、自然・地形・眺望の3拍子が揃い、山頂には一等三角点(本点)がある。



最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。