スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナログ指向

2009年03月26日 00:05

カメラ:MAMIYA RB67ProS
レンズ:SEKOR 90mm F3.8C
フィルム:KODAK E100VS
ISO:100
絞り:5.6
時間:1/250 sec
スキャナ:EPSON GT-X900(600dpiにてスキャン)
その他:力持ちなので手持ち(笑)、4:5にトリミング

(2009/3/20 AM11:00頃 仁淀川町・吾川ひょうたん桜)
img009.jpg
RB67で初めてポジを使って撮ったのがこのカット。AEに任せっきりの頭には新鮮な刺激かも。
勿論、RB67ProSには露出補正ダイヤルなどもありませんから、実にあっさりしたもんです(笑)
ピントと、絞りと、時間を合わせてシャッターを押すだけですが、写っていればオッケーだよね~♪
************************************************************************

去年から、仕事が休みの日にはPCから離れた暮らしを・・・と意識的に始めたのですが
ここへきてPCのみならず、あらゆるデジタル機器というか電気機器から距離を置くように
なってきました。

例えばTV&HDD・DVDなど未だに予約録画は勿論のこと、他人に依頼された番組をDVD
に焼いてプレゼントするなどといった高等技術は未だに持ち合わせておりません(つω`*)

それどころか、あんなに気に入ってたD300なのに近頃めっきり出番も減ってきてます。
あ、出番が減ってるというのはカメラとしての出番ってことでして・・・
撮るのは良いとしても、PCに繋ぐのが億劫なんですよねぇ(;´Д`)

優秀なTTL露出計付きデジカメとして常備していますが、昼間のカン露出に随分慣れてきた
コトと、ネガ使用ならばテキトーな露出条件でも案外写ってるいい加減さに
「なんだよ~、ネガってステキじゃん」などとホッとしてみたり(笑)
必要な時に鞄から出して露出を計ってというか確認して、サンプルを1枚撮るのみ。

巷ではニコンのMXフォーマットがいつ登場するかで盛り上がっているようですが
ボクにはもう無縁な世界の話だなーと思えるようになりました。

以前、四国の有名な山屋さんの写真展を訪ねた時、大きなライトボックスの上に6×6ポジ原版を
ずらりと並べて頂き、撮ったときのお話を伺いました。35ミリじゃルーペが無いとチト厳しいもんが
ありますが、そんだけの大きさがあれば素で充分見られますものね♪

その時、デジカメの話が出てきたので尋ねると「オレはデジカメとか全然わかんないんだよねー」
と実にあっけらかんとした答えが(笑)

今度は逆に「オレは逆光でもPL使ってるんだけど、それってどうなの?」と質問される始末。。。
(解答:逆光じゃPL効果は期待出来ないけど、透過光量は少なくなるので、NDっぽい役割は
果たせます。つか「アンタそれも知らねぇで撮ってたのかよ!大らかにも程があるゼィッ!旦那」
と逆に驚かされました(爆))

デジカメなんてフィルムカメラに比べたら簡単じゃないかよ~って思ってたんだけど
短期間の間にどうやらボクも世の中のスピードにもうついていけなくなっちゃったんだろねぇ。

最近、同時進行で物事が片づけられなくなっちゃったもんな((+´▽`))ヶ゙ラヶ゙ラ

憶えてられない、理解できない、目は見えない、手もかなわなくなってきたという4身一体の
波状攻撃を受けつつある身には、どうやら電気仕掛けでは無い「暗箱カメラ」が合ってるようです。



最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。