スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランナー膝・完治編

2009年02月21日 00:05

先日RBで試し撮りして感じたことは、ファインダーが大きくて見やすいってことと、考えてたより
ずっと扱いやすいなの2点でした。120ホルダーだと10カットで終わるというのもボクのスタイルに
合っているような気がします。ウエストレベルファインダーなので花などのローアングル撮影には
もってこいですから、マクロレンズと中間リングがあればかなり遊べそう。

そうそう、しばらくはフジのリアラとコダックのポートラの2本立てでゆこうと思います♪
あ、でも桜の時は勿論!E100VSですよぉ~(ノ´∀`*)★☆
azami.jpg

アザミのトゲも痛いけど、あまりにも膝が痛すぎるので、今回は真剣にランナー膝についての
傾向とその対策を探ってみました(笑)


ーーーーーーー①ランナー膝(腸脛靱帯炎)とその症状ーーーーーーーーーーーーーーーーー
腸脛靱帯炎はランニングによる膝障害の代表です。膝の屈伸運動を繰り返すことによって腸脛靱帯が大腿骨外顆〈がいか〉と接触(こすれる)して炎症(滑膜炎)を起こし、疼痛が発生します。特にマラソンなどの長距離ランナーに好発します(ほかにバスケットボール、水泳、自転車、エアロビクス、バレエ等)。

label_25s_01.gif

大腿骨外顆周辺に限って圧痛が存在します(上図)。
腸脛靱帯は明らかに緊張が増し、時に靱帯の走行に沿って疼痛が放散します。
 初期はランニング後に痛みが発生しますが、休むと消失します。しかし、ランニングを続けていると次第に疼痛は増強して、簡単に消失しなくなってきます。症状の誘発方法(徒手検査法)として、膝を90度屈曲して外顆部で腸脛靱帯を押さえてから膝を伸展していくと、疼痛が誘発されるgrasping testが有用です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ふむふむ・・・
まさにコレですね。でもいきなりこういった症状が出てくる事ってあるんですかね???
というわけで、その原因を探ってみました。


ーーーーーーー②原因ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
主因はオーバーユース。過剰なランニング時間と距離、柔軟性不足(ウォームアップ不足)、休養不足、硬い路面や下り坂、硬いシューズ、下肢アライメント(内反膝)など、さまざまな要因が加味されています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ほうほう・・・
休養は充分だし、靴も良いのに変えた、路面は前と変化無しだしオーバーユースどころか
アンダーユースもいいとこだよ(笑)
ということで次、治療方法にいきます。

ーーーーーーー③治療ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
保存療法が原則。第1に局所の安静、つまり、ランニングの休止が重要です。次に、大腿筋膜張筋など股関節外側部を主としたストレッチの強化(トレーナー編参照)、アイシングを徹底。
さらに消炎鎮痛剤の投与や、超音波などの物理療法を行います。
いったん症状が出現すると、簡単には消失しないので発症初期の決断、適切な休養期間が大切です。同一側の膝の負担を軽くする目的で、たまには普段と反対回りのトラック走行も取り入れてください。手術治療は報告例がありますが、一般的ではありません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なるほどー、手術治療まではしなくてもいいんだ(o´∀`)o㌧!
ってことはそのうち治るって事ですから、安心してトレーニング開始です。

ボクは走る前のウォームアップも、走った後のクールダウンもしないから、とりあえず事前に
股関節を柔らかくしてから走ってみたところ。。。あらま!
全く痛みが出ません(少なくとも15km程度のランでは出ませんでした)。

てなわけで、ボクの場合は案外早く解決できたランナー膝でしたが、冷静になって原因を追及する
のが一番大切だったってことですね。
とにかく無理・無茶は百害あって一利なし♪細く長くのんびりいかなきゃね~(*´▽`).☆.。


補記
参考文献→スポーツの鉄人に聞け!
参考っつーか、ほぼ全部丸写しなんですけどね。。。(●´ω`●)ゞ



最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。