スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランナー膝

2009年02月04日 00:05



んー、どうやらボクはこのランナー膝というのになってしまったようです。

痛みが出始めるのが必ずというか、判で押したように5~6km地点、時間にして30分ってところで
痛み始め、酷い時には全く走れなくなるどころか、激痛の為、膝を曲げて歩くことも出来なくなるので
すが24時間経てば痛みも消失し、それ以降、別段何の違和感も無いわけです。

走っていた秋頃まではそのような症状は無かったのですが、11月末の石鎚での山歩時に痛みが
出てたなぁと今になって想い出してたりします。
あの時は単なる筋力の低下と、怪我をした左足を庇うため右足ばかりに負担がかかったせいだなと
考えていたのですが・・・

先日の日曜日には高低差が40m~100mほどのアップダウンが何度も繰り返すコースを
約10km程走ってみたのですが、30分後にやはり例の痛みが出てきました(笑)
几帳面なヤツだなと思いつつ、考えていたフォーム調整をしてみると。。。

あらま!痛みが退いちゃいました(ノ´∀`*)★☆

どうも、今でも無意識に左足を庇うが為に、右足の動きに無理な動作が加わっていたようです。
結局、今回は最後まできっちり走る事ができましたが、走り終わってからが悲惨でした(;´Д`)
まぁでも、その後に合気道の稽古も出来たし、夕方には足の痛みも無くなっていましたから
やはり筋力の低下が一番だったのかもしれませんね。

この寒い時期には走らず、歩いて過ごした方がいいのかもしれません♪
img091.jpg
熱々のゼンザイを食べながら、老若男女のアスリート達を応援してきました。



最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。