スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RB67なんちゃってレストア記・その1

2009年01月30日 00:05

**************************※解説※***********************************
撮影可能なRB67は①レンズ+②カメラ本体+③レボルビングアダプター+④フィルムホルダ
という4つの部品で構成されています。
今回ボクが手に入れたのは②と③なので、その接合部分にあるモルトを剥がし、その後代用品
を使い、新しく貼り替える予定なのです。
******************************************************************

まずはレボルビングアダプターの清掃から取りかかることにします。
ボディから取り外して、古いモルトをコレ(割り箸の先を尖らせたもの)でドンドン削り取ってゆきます。
DSCN2016.jpg

抵抗が少なくなってきたら、アルコール綿を先に巻き付けて、溝掃除♪
どうせ暇なので、ツルツルになるまで磨き、汚れを取り去ります。

錆でもあれば補修しようと考えていましたが、やらなくても良さそうです。ε-(´▽`) ホッ


※レボルビングアダプター・フィルムホルダー接続側 清掃前
DSCN1993-1.jpg

※レボルビングアダプター・フィルムホルダー接続側 清掃後
DSCN2013.jpg

※カメラ本体レボルビングアダプター接続側・清掃前
DSCN1999-3.jpg

※カメラ本体レボルビングアダプター接続側・清掃後
DSCN2019.jpg

ついでにスクリーンもエアで軽く清掃します♪はぁ~っ、プシュッ!プシュッ!!
DSCN2008-1.jpg

さて、ここまでは楽々でしたけど、残るはミラー横のモルトだね~ 
場所が場所だけに、ちょっと慎重にやらねば・・・ということで作業はひとまずココまで(*´▽`).☆.。

では、さっそく横浜からやってきたばかりのフィルムホルダを合体させてみることにします♪
何にもない後ろ姿ってのは、ちょっともの悲しいですね・・・
DSCN2003-1.jpg
レボルビングアダプターを左に90度回転させフィルムホルダをばガシャコン!と取り付けますと
DSCN2023-1.jpg
(」゜ロ゜)」オオオッッッ なんて格好いいんだぁ・・・レンズが早く欲しくなりました(笑)



補記
そういや先週からデジカメは勿論、35ミリにも全く触りもしてない事に気付きましたので、週末はカメラ
持って散歩でもしてきますヾ(´▽`;)ゝ



最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。