スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒風山・下

2009年01月10日 00:05

動いてると暑いくらいなんですが、撮影に没頭してるとやはり冷えが来ますね(笑)
冷えた体に最近凝ってるのが、このお汁粉系(ノ´∀`*)★☆

いつもは粉のみのシンプルなヤツなのですが、今回は正月なので少し贅沢して「お餅入」に♪
あ、そうそう箸は昨年秋に「森の野遊び」で貰った石鎚山のネーム入り箸がメインなんですけど
あれは少々長過ぎるのもあって、近頃ではコンパクトさとメンテナンス性からこれがお気に入りです。

さぁ、体も温まったので帰ることにしましょう☆

帰りはカメラもザックにしまい込み、ストックからピッケルに持ち替え、とにかく転ばないように
気をつけてマジメに下りました(●´ω`●)ゞ

ボクが出発したとき、駐車場には全部で4台の車だけだったんですが、もうこんなに沢山・・・
そういや下山時にすれ違った人だけでも、15人以上いたもんなー
300_1317.jpg

汗で濡れた衣服を脱いで、新しい服に着替えると身も心も軽くなったような気がしました。
さて、雪だるまクン、ボクはそろそろ帰りますがアンタも達者でな(笑)
300_1318.jpg
で、帰り道ですが・・・
コレって、今朝上がって来たときよりずーーーっと凍ってるんじゃない???

ものは試しと、写真を撮りに車から下りてみましたが、ツルツル滑って歩けたもんじゃないです。
んー、スタッドレスタイヤってやっぱエライわ(爆)
300_1320.jpg
と順調に下っていたら電話があり、これまた急遽自宅に帰らなくても良くなっちゃった(笑)
でも緊張の糸は、もうプッツリ切れちゃったんで、山へ戻るつもりも無いしなぁ・・・

(o´∀`)oそうだ!! 新しいヘッデンとスパッツを買いに高知市内のモンベルへ行ってみよう♪
というわけで高知市内へと向かうのであった☆ チャンチャン



※寒風山※
標高1763m。高知県本川村と愛媛県西条市の境にある。
旧寒風山トンネルの南口にある登山口(1120m)から桑瀬峠(1451m)を経由し、頂上まで2時間余り。
県境の稜線が見渡せ、眺めは抜群。
ブナやミネカエデ、コメツツジ、ツクシシャクナゲなどが四季を通じて楽しめ、冬場は霧氷が美しい
ことでも知られる。 (高知新聞ニュース・レジャーガイドより引用)



最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。