スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒風山・上

2009年01月08日 00:05

木の香温泉駐車場にて、目覚ましが鳴るよか30分も早い午前4時起床(爆)

この時期、水で顔を洗うとさすがに一発で目が覚めますね。。。
あえて顔なんか洗わなくても、水に触れた時点で完璧に目覚めてるような気もしますが・・・(笑)

寝起きの良いボクは、さっと服を着替え、荷物を再確認したら寒風山駐車場を目指します。
旧道は凍ってるものの、積雪は殆ど無く、快適に上まであがれました。

スニーカーから軽登山靴に履き替え、スパッツをしたらヘッデン付けてo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
うむ・・・50mもあがったでしょうか。。。
ヘッデンの可動部分が緩くなってて、ライトがすぐ下に落ちちゃって視界確保が安定しないのと
雪がサラサラで、靴がグリップしないので危ない危ない(;´Д`)

なのでヘッデンの締め直しと、靴を履き替える為に一旦車まで戻り、準備し直して
再度o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪ のはずが・・・

まず最初に右側スパッツのゴムが切れました・・・(;´Д`)ハヘェ
スパッツなんかいらねーやヾ(。`Д´。)ノ彡 って事で脱ぎ捨て、ヘッデン可動部の増締めをしてたら
バキッ!って音が・・・

あーあ、ヘッデンもげちゃった・・・(;´Д`)アヘアヘ

懐中電灯もあるんだけど、ヘッデンじゃないと両手が使えないから、冬場は危ないもんねー
仕方ないので時間を潰しつつ、夜明けを待って登ることに(笑)
300_1180.jpg
駐車場あたりで歩行練習を軽くしてみましたが、やっぱちゃんとした靴はグリップがいいですね♪
全然滑らず、ばっちりグリップしてくれます。  ビブラムソール v(`▽´+)v サイコーーー!!

でも登山口から少しあがった凍ってる箇所で、向こう脛を岩にぶつけてしまい
半泣きにさせられたので、そこからは、ずーっと軽アイゼンのお世話に。。。(●´ω`●)ゞ
300_1189.jpg

日の出前は無風で暖かったので、体温調節をこまめに行いながら、のんびり山歩です。
おお!これはでっけー霜柱だぁ。水晶みたいでカッチョイイぞ☆
300_1201.jpg

そろそろ霧氷の赤ちゃんが見られる高度になりました。
穏やかな朝日に照らし出されると、キラキラ輝いて綺麗なんですよねー(*´▽`).☆.。
300_1210.jpg

そうこうしてるうちに、桑瀬峠へ近づいてきたようです。
うむ!青空が素晴らしいねー、今のうちに撮影ポイントまで急がなきゃ ( ゚∀゚)=3 ハアハア
300_1227.jpg
それ!峠まで走れ!!(笑)



最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。