スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初冬期・石鎚山に立ってきたがや記 その1

2008年12月02日 00:05

11月29日は夕方から忘年会でしたが、はなっから山へ行くことにしていましたので
ウーロン茶を4杯ほど飲み干したら皆に挨拶をして一旦家路に。

(土小屋駐車場から石鎚山)

身支度をして、少し時間を潰した午後10時出発です。
寒風山側から入るか、それともよさこい峠からにしようかなどいろいろ考えましたが
深夜山歩を考えると、ついつい秋のあの悪夢が頭をよぎります。。。

結果、もう一度原点に戻ろうということで石鎚スカイラインのゲート前に午前1時着。
疲れてたせいか?寝袋にも入らずそのまま、爆睡しちゃいました(●´ω`●)ゞ
当夜は結局、ボクの車だけだったんで、実に静かに過ごせました。

ゲートが開く午前7時を待つ間に朝食を済ませ、軽く準備体操などしてみます(笑)
その頃になると、他に四駆が2台待機してました。

石鎚スカイラインは11月30日をもって冬季閉鎖となりますので
今日が今年度の走り納めとなります。
ゲートをくぐるとき、係員さんより「14.5kmより上、アイスバーンとなってます」
との情報を頂きました。

買ったばかりのスタッドレスタイヤ(ブリザックレボ2)がアイスバーンをいとも軽やか
にクリアし、土小屋駐車場に入ると数台のお泊まりさんが居られたようです。
愛媛ナンバーのヒゲのお父さんが嬉しそうにやってきて、今朝の模様や、昨日の
瓶ケ森情報を教えてくださいました。

その話に相づちを打ちながら、靴を履き替え、スパッツを付けて、ザックを背負う前に
もう一度、荷物の最終確認をします。
300_0152.jpg
「それじゃ行ってきます!」と愛媛のお父さんに挨拶をして、登山口に向かいました。

今回の装備は、いつもの荷物(カメラ等撮影機材&ままごとセット)
+ストック1本、ピッケル1本、軽アイゼンってところです。
まだ左足の踏ん張りが効かないので「無理しない・転ばない」をテーマに
とりあえずのんびりスタートです。

300_0153.jpg
樹林帯を抜けると、頭上には真っ青な空が広がっています。
木々に付いた霧氷がキラキラと光ってとても綺麗でした。(*´▽`).☆.。
300_0158.jpg
初めは歩くのに集中しようと、カメラはザックにしまい込んでいたのですが
こんなに綺麗な景色が次々と現れてくるともうだめ(笑)
フォトグラファー魂に火がついちゃいました♪

よっていつものような、カメラ持って散歩スタイルに。。。(つω`*)

300_0167.jpg
いつもなら朝露で滑って歩きにくい木道なのですが
適度に締まった積雪のお陰でとても歩きやすかったです。


てなわけで、まだまだ続きます♪
すいません(●´ω`●)ゞ






最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。