スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瓶ケ森の野あそび・中編

2008年10月11日 00:05

山小屋まで帰ると、五右衛門風呂が沸いてますよと言われたので、まずは冷えた体を温める事に♪
よく沸いていて、あっというまに体もポカポカ(*´▽`).☆.。

服を着替えたら、食堂へ。
おー!大好物のカレーじゃないかぁ ( ̄¬ ̄*)ジュル
300_8392.jpg

食事のあとは、白石さんの話が聞けるというので、急いで食べます(笑)
300_8393.jpg

白石さんの話しに頷く方、メモをとりまくってる方、ボクのように写真を撮ってる方もいたり(笑)
話の内容は、白石氏が山に登るきっかけから始まり、現在の愛大小屋建築に至るまでのもの
でしたが、とてもわかりやすく楽しいお話でした♪
300_8395-1.jpg

その後、写真家の北添氏による星空撮影講座が屋外にて行われました。
300_8408.jpg

あ、ボクは参加せず、自分勝手に夜の瓶が森をウロウロしてましたヾ(´▽`;)ゝ
300_8405.jpg
この頃は、雲が無くなって晴れてたのに、その後ガスがやってきて、あっという間に包まれちゃった。
ずぶ濡れになるので、急いで小屋へ逃げ帰ると・・・
300_8409.jpg
白石小屋では、起きてる方々の賑やかな声が響いてました(笑)
そういや、昼に女山頂上であった方は「すでにワイン2本空けちゃった」とか言って
超ご機嫌だったなぁ(*´▽`).☆.。


コメント

  1. vaio | URL | -

    ゲストさん♪

    そうなんです☆
    ホントに刻々と天候が変わりますから、待つのも大変なんです(笑)

    でも、だから余計にドラマティックなんですよねぇ(*´▽`).☆.。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lllvaiolll.blog40.fc2.com/tb.php/707-3ad2164f
この記事へのトラックバック


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。