スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番いい人

2008年10月07日 00:05

真民さんの詩はどれも良いのですが、特に良いのが集まってるように感じる詩集がこの
「念ずれば花ひらく」です。
山に行く時や、夜間撮影を行う時に必ず携行していくのは、この1冊。。。(つω`*)

この中におさめられてる「一番いい人」というのが、最近特に気に入ってたりします。
絵や写真や音楽や詩というものは、その時々で感じ方が異なるところが良いですね(*´▽`).☆.。
img046-1.jpg

何も知らない人が
一番いい

知っても忘れてしまった人が
一番いい

禅の話もいらぬ
念仏の話もいらぬ
ただお茶を飲みながら
鳥の声を聞いたり
行く雲を仰いだり
花の話などして帰ってゆく人が
一番いい

別れたあとがさわやかで
過ぎた時間が
少しも惜しくない人が
一番いい



ー坂村真民著 詩集 念ずれば花ひらく「一番いい人」ー


コメント

  1. vaio | URL | -

    kirariさん♪

    おはようございます☆

    これは多重露光という方法で撮りました。
    最初に街の夜景を撮っておき、その後、望遠レンズにつけ換え満月を撮影
    というのを1枚のフィルム上で行いました。

    デジタル一眼レフカメラでも、機種によっては簡単に出来ますので
    是非遊んでみてください。

  2. kirari | URL | -

    おはようございます

    いい詩ですね

    この写真の月ですが  こんなに大きく写ったんですか?   
    不思議です

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lllvaiolll.blog40.fc2.com/tb.php/704-214fde42
この記事へのトラックバック


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。