スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両手の世界

2008年10月09日 00:05

縄を綯うのも、片手で出来ない事は無いと思いますが、両手を使った方が確実だし
綺麗に綯えてしかも早いです。

やはり丁寧に、慎重に何かを行おうとすると両手が出ちゃいますね。
一方、慌てたり、ついでに何かを行おうとするときには、ついつい片手で・・・

だから片手落ちだとか、片手間だという言葉が出来たのでしょうか?
今年も、この手の主に会えればいいな(*´▽`).☆.。
DSC_1941-1.jpg

両手を合わせる

両手でにぎる

両手で支える

両手で受ける

両手の愛

両手の情

両手合わしたら 喧嘩もできまい

両手に持ったら 壊れもしまい

一切衆生を

両手に抱け




ー坂村真民著 念ずれば花ひらく「両手の世界」ー


コメント

  1. vaio | URL | -

    はこさん♪

    ぜひ一度、星野写真にチャレンジしてみてください。
    え!こんな簡単でいいの???って思うはずです☆

    田舎のおじいさんや、おばあさんの手のゴツさやシワから、ずーっと働き続けて
    きたんだろうなぁってことが自然と伝わってきます。

    風の谷のナウシカで言うところの「働きものの綺麗な手」ってやつですね♪

  2. はこ | URL | hurAyYjo

    こんばんは

    いつもありがとうございます。
    ブログ拍手にもコメント頂いてたんですね。
    すみません。あまりチェックしてなかったものでお返事が遅くなりました。
    私のカメラは一眼レフではないので星空の撮影は無理そうですね。
    でも、田舎の父が使っていないフィルムの一眼レフ持ってるからちょっと拝借してこようかな…(^^;)

    このおばあさんの手の写真を見て、私の祖母を思い出しました。
    しわしわの手で藁を編んだり、お茶の葉をもんだりと昔の人は手をよく使ってた様に思います。

  3. vaio | URL | -

    kirariさん♪

    とある山里を訪れた時、庭先で藁縄を綯っておられたおばあさんの手が
    あまりにも魅力的だったので、撮らせてもらいました(笑)

    確か去年の11月初旬頃だったはずですから、丁度1年前になります。
    今年もきっとお達者で、綯っておられる事と思っています。

  4. kirari | URL | -

    おはようございます

    何を編んでおられるんでしょう?
    草履でしょうか?
    今年も・・・ということは この写真は 昨年のですか?
    また 会いに行かれるんですね?!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lllvaiolll.blog40.fc2.com/tb.php/700-1f173b9b
この記事へのトラックバック


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。