スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の山歩きを振り返って

2008年05月12日 00:05

以前ほど不必要なモノを持って行かなかったせいか(特にカメラ・レンズですね)疲労自体は
少なかったのですが、一番堪えたのが「倒木くぐり」でした・・・(;´Д`)

ザックを背負ってくぐるのは良しとしてもですね、ザックの上に固定した三脚がどうにも
引っかかってしまい、バランスを崩したことは数知れず(笑)

今使ってる三脚も、どっちかと言えば軽量コンパクトな方ですが、縮小寸法がもうちょい短い
のであればつっかえるコトもないんじゃないかと考えまして、軽量・コンパクトタイプの三脚
を仕事もせずに毎日毎日検討していました(●´ω`●)ゞ

結果、以下の4つが候補にあがったわけですが、こればっかしは実物を見て触ってみないと
わかんねーですねぇ・・・
安かろう悪かろうじゃ、どうしようもないもんね♪

manf.jpg

manf01.jpg

ngio01.jpg

ngio02.jpg

つかこの中からなら自重1kg、格納高35cm、最大耐荷重2.5kgのマンフロット715が一歩リードかな?


追記1
この4つはいずれも最大荷重が1kg~2.5kgと、通常の使い方には少しばかり難ありです。
でも昼間にスローシャッターを切る程度の用途であれば、充分じゃないかな?とは思います。
つまり1脚じゃちょっと厳しいような場合でも、安心して撮影が可能っていうくらいのモンだと
考えればコストパフォーマンスにも優れてるんじゃないかなぁ。。。

追記2
高感度撮影(ISO6400以上)が可能な機種なら、よほど重たいレンズさえ使わなければ
こんなのが気軽に使えて良いでしょうね。
ボクの場合、山には短焦点広角か、高倍率ズームくらいしか持っていかないので、軽さと
縮小長を基準に選んでも良いような気がします(ノ´∀`*)★☆

追記3
特に、夏場装備において1kgの差はでかいですからねぇ・・・
1kg軽くすれば、水1リットルを余裕で持っていけますもん♪
今回のように初めて行く所だと、何が必要で不必要かが読めないんで、そゆときの場合に
1本持っておいても良いかなぁとは思いますね。

追記4
ちなみにボクは縮長35cm、自重780gのこれにしよかなと思ってますが。。。(つω`*)
slik_20080512224524.jpg


コメント

  1. vaio | URL | -

    SiGHさん♪

    715SBっていいですよね?
    毎日、色々見てて(見過ぎて?)ワケわかんなくなっちゃいそうになりましたが(笑)

    今回の選定基準は縮長&自重の2点に絞り込んでみましたが、715SBとスリック スプリントMINI II のどちらかになると思います☆

    にしても、ジッツォも欲しいなぁ・・・(*´▽`).☆.。

  2. SiGH | URL | -

    マンフロットの715SBは、スペックだけ見るとカルマーニュの最軽量版と同じくらいの性能なんですね。
    だとすると、なかなかお買い得な価格に思えます。
    三脚選びはこり始めると終わりませんから、最初に良く悩んでおいた方がいいのでしょうね。

    ちなみに、私は、軽く山を歩くだけですので、三脚は手持ちです。
    ベルボンのカーボン三脚はリュックに付けて背負っていましたが、ジッツォのアルミ三脚に替えてからは、あきらめました。

  3. vaio | URL | -

    風恋さん♪

    そういっていただけると有り難いです☆

  4. 風恋 | URL | /kl22tW6

    ぁるがとぉ♪

    いつも勉強になります

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lllvaiolll.blog40.fc2.com/tb.php/533-07a97a37
この記事へのトラックバック


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。