スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gone the way of the dodo

2008年02月24日 00:01

英検のHPを眺めてたら「ドードー」についての記事が書かれていました。
「飛べない、走れない、逃げないバカな鳥」とか散々酷いコト言われてますが、なにせ
資料がほとんど無い為、わからない事だらけの不思議な鳥ではありますね。
dodo.jpg


4,5年ほど前になりますが、町内で行われた野鳥観察会へ子供達と一緒に参加したとき
同伴してた朝日新聞の記者さんが子供達に
「君はどんな鳥が好きなの?」と質問してるのが聞こえました。

したらうちの子が答えたのは


「ドードーが好き」+゚*。:゚+(人*´∀`)+゚:。*゚+.


当然、一同爆笑。つか一部で失笑もありました(笑)

一応、記者さんも子供心を気遣ってかどうか知りませんが「もう絶滅しちゃってるから
生きてるドードーにはあえないね」と返してましたが・・・

にしても、あんにゃろはホントにドードーが好きだったのか、それともネタだったのかは
今でもわかりません。
思い出した序でに、確認しとこうかな♪


追記
それにしても、この例文とか読んでるとあの友近キャシー&なだぎディランのコントを
想いだしてなりませんが・・・((+´▽`))ヶタヶタ

恐らく、ボクが初めて英語のようなモノを聞いたのは荒井注の「アイ・ハヴ・ア・ペン」。
中学の英語の授業でネイティブの発音に触れるとすればカセットの時代でした。
英語の先生が授業中に聞かせてくれたキング牧師の「アイ・ハブ・ア・ドリーム」で始まる
名演説も荒井注がオーバーラップしてしまい、笑ってましたが。。。

確か、あの時に先生が涙ぐんでいたのを憶えてますが、アレはこんなバカ共に聞かす
んじゃ無かったとおもって泣いたのか、それとも名演説に心震わせて感動して泣いたのか・・・
多分、前者だと思いますけどね ((+´▽`))ヶタヶタ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lllvaiolll.blog40.fc2.com/tb.php/453-fca78588
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。