スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ルンルンの]天狗の森[稜線歩きぃ♪]

2007年08月14日 21:25

ほんのさっきまで霧に覆われていたので、植物はどれも生き生きしてます。
DSC_0598.jpg


黒滝山から下りてきて再び、ヒメユリ平に帰ってきました。
さて、ここで少し考えます。
このまま来た道へ行けば、暫くは下りですが後は緩やかな上り道です。
しかし、天狗の森方向へはどんなだろ?ひょっとしてもの凄く楽な道なのかもなぁー☆
とか考え、また歩いたことも無いしなぁってことで天狗の森へ向かうことにしましたが

結果。。。

(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ どんだけ登りゃいいんだよ。。。

( ´;゚;ё;゚;)ハァハァ オラもう足があがんねぇ。。。

☆ヽ(o_ _)o-どてっ いたた・・・滑って転んじゃった

とかなんとか、ひっとり騒いでいるうちに森林限界を超えたのでしょうか?
いきなり目の前に青空と石灰岩のオブジェ出現・・・
今まで ハァハァ(;´Д`)ゼェゼェ 言ってたのに急に元気が出てきましたw
DSC_0611-1.jpg

稜線沿いの道に出てくると、風がもの凄く気持ち良くて、ずーっとここに居たいなぁって気持ちになります。うーん実に爽快な気分ですねー。
天狗ノ森の頂上には山岳会のプレートが何枚か掛けてありましたが、噂のキティ山岳会のは無かったような?w

天狗ノ森山頂からは変わり果てた鳥形山の姿が大きく見えます。山の形自体変わるほど削られてるんだな。。。
DSC_0616-1.jpg


と前から、50代後半くらいの元気そうなオバサンと、手を後ろに組んでみるからに嫌々連れて来らされた風のオジサンとすれ違いました
((V´▽`))ヶタヶタ
オバサンは生き生きしてるんだけどオジサンの方は、顔つきからしてやる気ゼロなんだもんw

そういや黒滝山に向かう途中でメシを食ってたご夫婦と、このシモベを従えたオバサン以外には会いませんでしたねぇ。
駐車場には沢山の登山者が居たんですが、みんな大引割方面を目指したのかな?
さすがに瀬戸見の森から下りてる途中では何組かの夫婦連れのような方々?とはすれ違いましたがw

車まで行き、ザックを降ろし、登山靴からいつものスリッパに履き替えたら、オッサンの習慣として水道の水で頭をザブザブと洗い、タオルを絞って体を拭きます(ノ´∀`*)★☆ 
汗まみれの服はそのまま駐車場で着替えましたが、何とも気分がいいもんですね。

うーん!今日もお利口に遊んだ遊んだw

で、最近のマイブームは姫鶴平のアイスクリームで締め♪
牛乳の味が濃くて、すんごく美味しいんだなこれが (V´▽`).☆.。.*
牛乳マニアのボクには、正直たまりませんw


追記
カルスト学習館の館長さん♪
いろいろと気をつかって頂きましてありがとうございました。(*- -) ペコまたわからない事があったら、お伺いすると思いますので、宜しくお願いしますー。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lllvaiolll.blog40.fc2.com/tb.php/309-2ec30fa2
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。