スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水の事故から子供を(大人もw)守ろう

2007年08月09日 23:27

暑い夏には、海や川での遊びが楽しいですよね。ルールを守って楽しく過ごしたいもんです♪
DSC_9986.jpg


夏になると毎日ニュースで見聞きするのが、水の事故です。
悲しいかな、先日も四万十川に来ていた子供2人が溺死しちゃったようです。

監視員側でいつも言われてる言葉が「ふざけているのかと思った」ってやつですがあれって、よっぽど注意して見ていないとわからないと思いますよ。ボクも今までに何度か発見した事があるんですが、その全てにおいて家人は気がついてませんでしたw

溺れてるのの大きな特徴は、声を出さずに必死でバタバタしてます。
「必死で」って書きましたけど、顔を真っ赤にして、眼は真剣そのもので手をバタバタさせますからね。
溺れてる当人はホントに必死な訳です♪

声を出しゃいいじゃんって思うかもですが、声を出すと水を飲んじゃうんで出せないんですよ♪

ですからもしも皆さんがどっかで

①ヒョットコみたいな顔を真っ赤にし
②でも目つきは真剣そのもので
③寡黙に浮き沈みし、手をバタバタさせている


方をみつけたら「あぁ溺れているんだな」と思ってあげてください♪

浅瀬にいる子供なら、そのまま近づき胴体をつかんで持ち上げて来てあげれば良いですが大人の場合だと共倒れになる可能性が高いんで、ロープなど小道具を使い数人で助けましょう☆

あと溺れやすいポイントってのもありますから、監視に来ている親とかがしっかり見ていれば大丈夫なんでしょうけど、ほとんどの場合は携帯いじってたり、親同士で話が盛り上がってたり昼寝してたりで、真面目に見てないもんな。
((V´▽`))ヶタヶタ

専属の監視員さんがいるからと安心せず、自分の子供の身は自分たちで守って楽しい夏の思い出作りをしてくださいねー


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lllvaiolll.blog40.fc2.com/tb.php/304-40d64d07
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。