スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験生の皆さん勉強すすんでる?

2006年11月05日 23:25

ボクは今年、非常にのんびり出来てまして良い気分です(●´ω`●)ゞエヘヘ

確か、去年の今頃は1人の子に週3日(2時間)、もう1人は週1日(2時間)とかやってて毎日ヘロヘロだったような気がしますw

こないだもちょろっと書いたんですが「好きな事」だから頑張ってやれるわけですよ。
単に仕事としてこなすんなら、それほどの思い入れも拘りもあるわけもなしw
趣味の領域だから、精一杯できるってことはあると思います。

だから写真も同じでして、好きだから貴重な時間と大切なお金をかける事が出来るんですよねw写真が面白いなと思い出したのはほんの数年前ですから、まだまだ知らないことだらけでして、撮影先で話をした見知らぬ諸先輩方から情報や知識を得ております。

ネットで得た知識ってのも確かにありますけども、そんなものよりも人の口から発せられた言葉には、その人の思い入れや感動した様子など、文字からは得られない情報が込められてますからねー。

本やネットの情報だけ見て分かったつもりでいても、実際その場に行って目で見て、肌で感じてみる事は大事なコトだと思います。体験してみることって大事だなって思ったのは今年の5月、天狗高原で何気なく撮った星の写真を見たときです。
長時間露光すれば、光が弱くて肉眼じゃ見えない星も写るって事は分かってました。

しかしw

「えーー!こんなに沢山星があったのかよ!」っていう驚きは実際に写真を撮ってみないと得られない事だと実感しました。

いつぞやも「満月の夜だとかなり明るい写真になるだろな」と考えながら、取りあえず撮ってみた写真を見てびっくりしました。

これも以前ここに載っけてた写真なんで憶えてる方もおられると思いますが、まるで昼間に太陽を入れて撮影したような風景そのものでした。「夜でも空って青いんですね。知りませんでした。」って写真を見た人がお約束の様に語ってくれましたが、1枚の写真の持つ説得力っていうとなんか大げさなんですがw

そう言うモノに最近、しびれちゃいましてねぇ ((V´▽`))ヶタヶタ

それもこれも結果がすぐに確認出来る、デジカメのお陰ですよw

デジカメで撮ったデータから撮影条件を考えて、フィルムカメラで撮影するって言うのが今年のスタイルになっちゃいました。去年はデジカメ1本だったんですけどもねw

だんだん寒くなってきましたが、いよいよ霧氷とか「エビのしっぽ」を撮るためにここらでいっちょ気合い入れてみますかねー
ヾ(≧▽≦)ノイヒヒヒー♪


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lllvaiolll.blog40.fc2.com/tb.php/189-32d3572c
    この記事へのトラックバック


    最新の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。