スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おらんくの大学病院

2006年09月11日 15:53



ピンクリボンです(*- -) ペコ
これは、乳ガンによる死亡撲滅や乳ガンの早期発見キャンペーンで
使用されております。
因みにボクもこれ持ってます(ノ´∀`*)★☆

背広の襟(バッジとか付ける左前襟の穴のとこね)んとこにさり気な~く付けていたりします。

うちの嫁が先日、町で受診した乳ガン検診にて精査受診となりましたので、タイトルにあります通り「おらんくの大学病院」へと行ってきたわけなのです。

高知大学医学部付属病院に行くのは妹を連れて行って以来でして、それから更に5年以上は経っております。
その間、高知医科大学付属病院→高知大学医学部付属病院と名称も変わって、運営も国立から国立大学法人へと移行されてます。

嫁を乳腺外科に連れて行ってからは、退屈なので院内をブラブラ歩きます。「あーこの辺は昔とかわんないな」とか「お!ここからまっすぐ行くとあのPETんとこなのかぁ」とか相も変わらず独り言を言いまくってましたw

病院に備え付けのパンフを見ていると高校の同級生と以前の勤務先で一緒だった医師が助教授になってましたしw
みんな頑張ってるんだなぁと思った事ですよ ((V´▽`))ヶタヶタ

ボクの感じた「おらんくの大学病院」評は、100点満点中90点w
ちょい患者数の割に検査が遅いのが、やっぱ公務員さんだなぁと思ったくらいで後は素晴らしかったですよ。
会計なんかものの5分くらいでしたしね。

ボクの地元にも基幹病院って言われてるところが2カ所あるんですが
その質は、ハッキリ言って酷いとおもいます。
どうでもいいような病気ならいいんだろうけどw
命に関わるような病気だったらやっぱり高知市内、もしくは県外まで出て行かねばならないってのが現状ですねぇ。

まぁ病院の事を書き出すと、止まらなくなるといけないんで程々にしときますけどね 
((V´▽`))ヶタヶタ

にしても、おらんくの大学病院には今後とも頑張っていただきたいと心から願っておりますことよw

PS
嫁が検診で指摘された陰影は血管陰影であるとの診断を受け、無事帰ってまいりましたw
MMG(マンモグラフィー)ってのは軟部組織の撮影なんで脂肪や乳腺血管などが入り組んで描出されますんで、乳腺の専門医でないと診断が難しいものなんですよ。
再度のMMG撮影と超音波検査の双方で「何もない」との結果が得られたことは、高速を使ってわざわざ高知市内(ほんとは南国市内だけど)まで出向いて行っても余りある収穫でした(つω`*)



コメント

  1. vaio | URL | -

    おお!そうだったんですかぁw
    やはりただ者じゃないなと思ってましたよー

    特に最近は医大の雰囲気っていい方に変わってきているなと思いますよ。これからも高知の医療をグイグイ引っ張っていって貰いたいなと願っております(*- -)

    リサの妹さんも検診うけないかんですよ♪

  2. リサの妹 | URL | -

    そうだったんですねぇ。。。ご無沙汰しています。
    実は私、そこで勤めてました^^;
    ので、気に入っていただいて良かったです。
    でも、もちろん医事課とかではなく。。。。
    とーっても、楽しい職場でした。あんな古き良き時代を
    作れて幸せ者です。今でも思い出しますから。

    あぁ、奥さんも良かったですねぇ。私も受けなくちゃ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lllvaiolll.blog40.fc2.com/tb.php/156-8b434bb5
この記事へのトラックバック


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。