スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RYOMAの休日ー青パスポート 佐川・越知編ー

2012年06月27日 10:21

さてさて、待ちに待った日曜日。
今回の野暮用は佐川町でしたので、ついでに越知町へも足を延ばしてスタンプ数
を稼ぐ事にしました。(`・ω・´)

まず1個目は、町立横倉山自然の森博物館へ。
入館時に青パスポート以上を提出すると写真集が戴けます。

森の中に佇むこの建物は、建築家・安藤忠雄氏により設計されたもの。
DSC_0404.jpg

トリケラトプスの頭!デカッ!!!
DSC_0423.jpg

どんなものでも発掘されれば貴重な資料なんだなぁと・・・
実に感慨深げに、嗅いできました(笑)
DSC_0427.jpg

外は相変わらずの雨。
まぁ今年の梅雨はよく降りますね。
午前9時の開舘を待っての入館でしたから、お客さんは他に誰もいません。
牧野博士の資料を背に、雨音を楽しみます。
DSC_0439.jpg


その後、観光物産館「おち駅」 に立ち寄り、タケノコ寿司とヨモギ饅頭を買って
本日2個目のスタンプを押してもらいました。

車内で軽く腹ごしらえしたら、次の目的地「青山文庫」へ。
DSC_0455.jpg

田中光顕伯による幕末コレクションが展示されていました。
土佐勤王党はもとより、薩摩・長州のものも多数所蔵してるとのことです。ただ建物が
大きくない為、展示物は頻繁に入れ替えされているようです。

当日一番驚かされたのがこの「解体新書」です。
小さくて読めませんが、解説には「本書は安政3年に初めて日本で出版されたいわゆる
初版もの」と書かれていました。
DSC_0446.jpg

初めて見た解体新書に浮かれつつー、最後に佐川町立佐川地質館を訪ねます。
入口のドアを開けると・・・ティラノサウスルがお出迎え(笑)
DSC_0461-4.jpg
DSC_0461-5.jpg
DSC_0461-6.jpg
DSC_0461-7.jpg
上の4枚は動画からの切り抜きです。
職員の方が、撮りやすい様にとワザワザ動かしてくれました。感謝です!

DSC_0463.jpg
ニコワンレンズ用のPLフィルターを買わねばいけませんね(`・ω・´)



最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。