スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急な来客・・・

2011年06月24日 11:09

ある日の午後、ケータイが鳴り響きました。
誰だろうと見てみると、某社のI氏。

開口一番「F3は電池が無かったらシャッター切れなかったっけ?」

いきなりそんなコト言われると、頭で考えられないものですね(笑)
でも脊髄反射で1/60秒のシャッターが切れるよと伝え、今更どしたのかと尋ねると

「F3貰った」

とのこと。
てっきりまた写真でも始めるもんだと思い「いいモノ貰いましたねー」と返すと
今から行っても良いかとのことでしたので、快諾し待っていると・・・


「ほい!お待たせ」
300_7197_20110624102323.jpg

とニコンの金箱が目の前に積まれました。。。

F3はすでにチタンを持ってるし、数年前に猪苗代カメラでもOHしてるので今更
素のHPもなぁと思いつつ、箱を開けるとこれが新品同様。
AiAF Micro nikkor 105mm/F2.8 D までピカピカだし、おまけにPK-11Aまで。。。

なんでF3にAiAFレンズなんだろう?とは思いましたが、そんなことはもはやどうでも良い(笑)
300_7200-1.jpg

F3チタンは、このフィルムカウント窓(と言うのかどうか知りませんが)の中の文字は白色なの
ですがこのF3HPでは緑色。モデルごと微妙に違いがあるのは、やはり20年の長きに渡って作り
続けられた結果なのでしょうねー。
300_7202-1.jpg

で、今回これだけでは無くて。。。
レアグッズまで付いてました(笑)

マクロ撮影用のスピードライトSB-21
300_7205.jpg
コントローラーのAS-12
300_7207.jpg

このところ全く出番の無かった35ミリ機ですが、これが少しは刺激になればいいな(*´▽`).☆.。



最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。