スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ペンタックス】新製品だよ【ペンタックス】

2011年06月09日 09:48

pentax1.jpg
HOYA株式会社 PENTAXイメージング・システム事業部は、当社デジタル一眼レフカメラ用の
GPSユニットで一般的な位置情報に加えて簡易的な天体追尾撮影などの独自機能も備えた
『PENTAX O-GPS1』を発売いたします。
本製品は、対応する当社デジタル一眼レフカメラ注1のホットシューに装着するだけで
撮影画像に緯度・経度・高度・UTC(協定世界時)・方位情報を記録することができる
GPSユニットです。
GPS情報を記録した画像データは、パソコン上で撮影場所や位置情報の確認、表示を簡単に
おこなえるとともに画像の整理などにも利用できます。

さらに、GPS情報とカメラ側の手ぶれ補正機構とを連動させることで、簡易的な
天体追尾撮影が可能
な“アストロトレーサー”をはじめ“直線ナビ”、“電子コンパス”
など、ペンタックス独自の多彩でユニークな応用機能も備えています。

注1:対応機種はK-5、K-r、645Dの3機種です(2011年5月現在)。645Dでは一部の機能に制限が
あります。
※GPSユニットをご利用の際は、カメラ本体のファームウェアのアップデートが必要です。


天体撮影に便利な“アストロトレーサー”

「PENTAX K-5」「PENTAX K-r」に装着すると、カメラ本体に内蔵した手ぶれ補正機構
“SR(Shake Reduction)”と連動して簡易的な天体追尾撮影がおこなえる“アストロトレーサー”注2
を搭載しています。
GPS情報から取得した緯度と、内蔵している磁気センサーおよび加速度センサーから得られたカメラ
の状態(左右および上下の傾きと方位)から天体の動きを算出し、イメージセンサーを天体の動きに
同調して移動させる注3ことで、長時間露光しても星が流れることなく
点像のままで撮影
することができます

専用の赤道儀等を使用することなく、三脚だけで簡易的な
天体追尾撮影が楽しめる便利な機能
です。

注2:本機能は、カメラ側に磁力方式の手ぶれ補正機構を搭載している対応機種でのみ
ご利用いただけます。
注3:アストロトレーサーの追尾可能時間は、撮影条件によって異なります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これは凄い。。。よく思いついたもんだなぁと感心しちゃいました。
やるなぁペンタックス (*´▽`).☆.。

どれほどのモノかは現在のトコロ不明ですが、もしこれが充分実用に耐えうるモノであれば
久々に購入意欲がそそられるかも~♪


pentax2.jpg
そうそう、手元にコンデジが無くなってから数ヶ月、実に寂しい思いをしてましたがこの度
やっとOptio WG-1 GPSを購入(笑)

GPS有りか無しかで随分と悩みましたが、必要無ければ機能をオフにしときゃいいじゃん♪
ってことでこちらに決めました。

GPSオンだと、バッテリーの保ちは最悪との評判ですが、スペアを持ってりゃそれなりに遊べるでしょう。
ともあれこれで7月の山行に間に合ったなぁ ( ̄∀ ̄*)ウヒッ☆



最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。