スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【取捨】Function is Beauty【選択】

2011年02月22日 02:22

最近の山歩きでは、めっきり荷物が減りました(ノ´∀`*)

数年前までは、何でもザックに詰めて担いで行ってたのに、この冬などは25Lのデイバッグに水筒
おにぎり、少しのお菓子に、フリースや合羽が入っているくらいで、カメラはコンデジのみという
軽装です。

しかし、正直なところ25Lだと積雪期の日帰り登山には、容量的に少し厳しい。
かといって、40Lや50Lクラスはちょっとオーバースペックだし。。。

ましてや、ザック本体の質量が少しでも軽いモノでないと、年寄りにはキツイ(笑)

などと考えた末、このバーサライトバック35が現状で最も理想的なザックなんじゃないか?
という結論に至りました。

先日、高知市内のモンベルショップで見てきましたが、現在35Lは品切れ中とのコトで
50Lをチェックしてきましたが、やはりこちらでは大きすぎましたので購入は見送り。

慌てて購入する必要も無いので、3月に入ってから注文を入れようかな(*´▽`).☆.。

【mont-bell・バーサライト・パック 35・赤】


にしても・・・
見回してみると、持ち物のモンベル率は9割を超えてるんじゃないかと言う程。。。ヾ(´▽`;)ゝ
確かに、他メーカーのザックやウェアなどは格好いいし、良いなぁと思っているんです。

でもついついモンベル製品を買っちゃうのは何でだろう???(ーー;)
アフターサービスが良いのは大きな1つの理由ですが、それだけじゃないなぁと不思議に
思ってましたが、先日の辰野氏の話を聞いて納得できました。

それが【Function is Beauty】

これまでモンベルの商品というのは実に良くできた実用品だと思っていました。でも実用品だけ
に、所有する喜びというのが薄いというか、無いんですよねぇ(笑)
なぜそうなのかという理由が、やっと分かりました。

クライマーだった辰野氏の思想は「不必要なモノを削ぎ落とし・捨て去ること」と「高性能・高機能
である」の両立と、徹底したコストダウン。

よっていざというときに「躊躇せず捨て去れる道具であること」が氏の理想だったのですね。



最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。