スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3連休の中日は・・・

2011年02月12日 22:37

週末寒波がやってきた、2月の3連休。
初日と3日目は用事が入りましたが、中日は時間制限があるものの、とりあえず早朝に
出掛ければ、雪中散歩が楽しめるかも?と言うことで、夏タイヤからスタッドレスタイヤ
へと戻しました(笑)

ここのところ頻繁に交換しているため、ジャッキアップポイントも完璧に把握し
4本替えても15分ほどで出来るようになりましたヾ(´▽`;)ゝ

いつものように「夜間出発→車中泊」のつもりで、当初、寝袋とマットも準備してた
のですが、どうにも眠くなった為、午後8時半就寝・午前1時半に起き出し、2時半に
自宅を出発しました。

にしても、いつもなら「(仮)寒風山に行くぞ!(`・ω・´) 」等とあらかじめ行き先が
決まってるのですが、今回に限って出発してからも未だ行き先が不明。。。(笑)

当初、満天の星空だったのが、窪川あたりから次第にポツリポツリと雨が降りだし・・・
安和のローソンで買い物をして出てくると、かなりな降りになっていた為、ルーフキャリアに
載せていた荷物を車内に入れます。

ローソンの駐車場から出る際、天狗高原は吹雪だろうし、大瀧は凍りもイマイチのはず。。。
と半分寝てる頭で考え、行き先は寒風山・伊予富士方面に決定しました(笑)

R56からR194に入り、小雪舞う中ひた走っていると、グリーンパーク程野あたりから
路面に積雪がみられ始め、それ以遠はドンドン積もり出し。。。(;´Д`)

すでに大雪となっていた木の香温泉でトイレ休憩&水の補給をしてから、一応の登山準備を
した後、一路、寒風山登山口を目指します。

一ノ谷舘の少し上の車道に白いスカイライン(R33かR34)が1台停車しており、轍も付いて
いましたので、やっぱ好きモノの先客さんがいるんだなぁとニヤケつつ上がって行きます。

全行程の1/3程のところで、先行者の轍は無くなっておりパウダースノーを楽しみながら
午前6時頃登山口駐車場に到着♪
にしても、てっきり先客がいるもんだと思っていたら誰も居ないし・・・
というか、ここの駐車場に車がないというのも珍しい。
大雪注意報が出てたんで、泊まりの人達も撤退しちゃったんでしょうかね。。。(;´Д`)

駐車場の積雪は約20cm程度でしたが、降ってる雪の勢いと、4時間後の状況を想像すると
完璧にビビッてしまい、来たばかりなのに急遽撤退(ノ´∀`*)★☆
遠路遙々、約4時間かけてやってきたのに1分と居なかった。。。(´д`;)
300_6514.jpg

自分の轍をトレースしながら順調に下りますが、時折強風で雪煙が巻き上がったり、木々に積もった
雪の塊が車の上にドサドサ落ちてきます。
するとしばらくは前が見えず、しかもワイパーのゴムが凍ってしまったようで、ほとんど拭き取り
効果が無くなってしまいました。
300_6515.jpg

木の香温泉まで降りてきても、雪はドンドン降り積もってます。。。さてどうしようと考えていると
食堂の方が出てきて外を眺めてました。
少し話をしたのですが、今年の冬は週末に寒波が押し寄せて来るせいで、商売あがったりだよと
嘆いてました。
かかってくる電話は予約ではなくて、ほとんどが「道通れますか?」なのだそうな(笑)

その方の制止を振り切り大瀧の滝を目指しましたが、あまりにも吹雪過ぎて何にも見えない。。。
チクショウ! (o`ロ´)oドンッ!!!
300_6518.jpg

何もかもすっかり諦めた後、高知市内のモンベルでザックを物色しようと向かいました。
んが、欲しかったモデルが無かった為、今回は見送りとし大人しく帰宅するコトに。

帰って来たのが午後13時前。お山で食べるつもりだったおにぎり弁当を食べながら
片づけを済ませたら、14時30分には辰野さんの講演会場へと向かいます。

約1時間30分の講演は、山の話、カヤックの話、会社の話、製品開発の話等々・・・
あっという間に終わってしまいました。
最後の20分間では質疑応答が行われ、自由闊達な意見交換がなされ実に楽しかったし
締めに披露してくださった横笛の腕前もお見事でした。

あ、そうそう。
辰野さんには、ボクがユニクラーということで、いっぱい弄って戴けました(笑)
少しはお役に立てたみたいで嬉しかったな(ノ´∀`*)


【今回の反省点】
時間的余裕がない時は無理(無駄?)に動かず、お家でジッとしてるが吉  と言うことですね
(●´ω`●)ゞ



最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。