スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魂抜き

2011年01月11日 09:44

いつも正月明けの3連休は山へ行ってるのですが、今年はやはりそうもいきませんで・・・
ワケあって墓を新調することとなり、工事日も間近となった1月10日午前10時、神職さんを
お招きして魂抜きの儀式を行いました。


ろくに墓参りも行かなかったボクですが・・・(ノ´∀`*)★☆
父親の納骨準備で墓を訪れてみてびっくり!

骨壷が大きくて(というよりも入り口が狭すぎ)、先祖代々の墓に入りません。

四万十市内の業者さんに相談したところ、リフォームするよりも建て直しした方が
得策だと言うことになり、昨年の内に契約は済ませていました。

希望としては「100日祭」にあたる2月上旬に設置完了といきたいのですが
業者さんもたて込んでる時期の様子。。。
でもまぁ、何とか無理を聞いてもらって出来る限り早めの施工を約束して
いただけました(*´▽`).☆.。

よくよく考えてみれば、周囲のお墓は殆ど今風のものになっています。
それ以外のいわゆる「旧来のお墓」は、ほとんど荒れ果てており、お参りはおろか
何の手入れもされていない様子・・・

昭和52年に祖母が建てたこの墓も、かなりの老朽化が進んでいましたので
きっとあの世では皆、そうとう肩身の狭い思いをしてたはずです(笑)

昨年、50日祭を行った際には祖霊舎も新調しました。
これでお墓まで新しくなれば・・・何か良いことあるかもですね♪ Σ(ノ∀`*) ペチッ!



最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。