スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新雪の三本杭へ (*´▽`).☆.。

2010年12月27日 08:59

三本杭(さんぼんぐい)1225.72mは、四国山地西部に属する山である。
国土地理院では石鎚山と同じ四国山地西部に分類しているが、石鎚山からは隔てられた
四国南西部に位置する。滑床渓谷のすぐ南側に聳え、滑床山(なめとこやま)とも呼ばれる。
日本三百名山の一つに数えられる(Wikipediaより)


平成22年12月26日(日)、四万十市のHさんと滑床渓谷の名峰(?)三本杭登山を行いました。
コースはいつもの登山口ー御祝山ー三本杭ー熊のコルー奥千畳ー登山口へと戻る「ぐるり1周コース」
行動時間は、午前9:00発ー午後15:00着を予定。

凍てつく三本杭山頂に立つH氏

路面の凍結状況はどうなのか?、はたまた積雪はどの程度なのか?など、とりあえず出かけて
みなくては分かりませんので、ダメならさっさと撤退気分で出発することに。。。(*´▽`).☆.。

午前7時、H氏宅到着。
西土佐地区は勿論、松野町に入っても路面の凍結は皆無。途中、松野の道の駅で昼食を購入後
滑床渓谷へ向かいますが、路肩に雪なども全くなくて、少し拍子抜けで目黒地区に入りました。

するとやはり今までとは違い、ところどころに雪塊やらガリガリに凍った路面が現れまして
気分は少しですが盛り上がってきました(笑)

午前8時30分
滑床渓谷に到着すると路面はほぼ凍結していましたが、雪は少なく、山を眺めても新雪の積雪が
若干ある程度だろうということで、12本アイゼンは車に置き、軽アイゼン、お弁当、水筒とお茶
バラクラバに、合羽ズボンとフリースをザックに入れ、ストックを持ったら
午前9時過ぎにのんびりスタート。

相変わらずのつまんない登りですが、Hさんとあれこれ話をしながらなのでいつもよりも楽チン
ペースで汗もかきません。
そのうち大の滝分岐に到着。ここから上になると一気に積雪量が増えてきました。
吹きだまりでは膝下程度でした。

今年の1月か2月に訪れた際、道がわからなくなり撤退した場所へ到着しました。
今日の目的の半分は、ここへ目印を付けておくことなのです(ノ´∀`*)★☆

やはり前回と同様、全く同じ場所から同じトコロへ上がろうとしました・・・
道迷いするのには、やはりそれなりの理由が備わってるようです。

さて作業が完了した後は、御祝山を目指すのみ♪
頂上直下のしんどい上りをハァハァいいながら、時々ズルズル滑ったり(笑)
雪があると楽しいんだけど、やっぱ思ったように進まないですね Σ(ノ∀`*) ペチッ!

雪の重みに耐えてるシャクナゲの中を通り抜けると、午前10時30分過ぎ山頂到着です。
四等三角点を確認後、いよいよ三本杭を目指します。
稜線には沢山のブナがあるのですが、それでも吹き抜ける風は凄まじく寒く、歩くのをやめると
一気に体の芯まで冷え込んでしまうような感じ・・・

時折、膝上まである新雪に、嬉しそうに藻掻きながら午後12時過ぎ、三本杭山頂へ到着。
んが、ここは遮るものが何も無く寒すぎる為、記念写真を撮ったらとっとと熊のコルへ。

午後13時前、熊のコルで簡単な昼食をとった後は、渓谷まで転がるように降りるだけ(笑)
ガレ場+薄い積雪+急勾配の連続なので怪我をしないよう慎重に慎重に・・・
分岐不明瞭な箇所もところどころありましたので、またまた目印登場 ヾ(≧▽≦)ノ ♪

ふかふかの新雪、しかも足跡は動物達のものがあるだけ。。。15時過ぎには登山口へ無事
帰って来られました。
10月の石鎚山以来の山歩きでしたが、バージンスノーの中、実に気持ち良く歩けました。

Hさぁーん、どうもお疲れまさでしたぁ またよろしくです ヾ(。´∀`。)ノ゛


*補記*
当日の装備は以下の通り

上衣:ボディテック+薄手のフリースシャツ+フレネイパーカ
下衣:サウスリムパンツ+アルパインソックス+ロングスパッツ(アルパインじゃない方)
靴:ハンワグ・ロッキーGT-X
帽子:クラッシャーハット or 毛糸帽子(薄手)
ザック:ストライダーパック25
手袋:シャミース インナーグローブ +オーバーグローブ
その他:ストック

当日はデジカメのバッテリーが電圧低下を起こし、ザックの外ポケットに入れていたお茶は
飲み口が凍り付き、中身はシャーベット状・・・そして汗を含んだ帽子のあご紐は、ピーンと
まっすぐに凍りついてしまい、長さ調節が出来なくなってしまった厳寒の中、上記装備で
約6時間の山歩きが快適に行えました (*^ー゚)b

IMGP0820-2.jpg
一面の霧氷に、リラックマも大感激???



最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。