スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペツル ティカXP 2

2010年11月10日 09:57

10月24日の日曜日は県展作品の搬出日でした。
会場へ行く前、登山靴の修理に上町の「岩と雪」さんを訪れた際、兼ねてから考えていた
ヘッドライトをとうとう購入することに。。。(ノ´∀`*)★☆


商 品 仕 様
・ 【使用電球】ハイアウトプットLED×1、赤色LED×1
・ 【使用電池】アルカリ単4×3(付属)
・ 【平均重量】88g(電池含む)
・ 【光束(ルーメン】60ルーメン(最大)
・ 【耐水レベル】全天候型(IPX4)

IMGP0802.jpg

商 品 特 徴
・ ハイアウトプット白色LED + 赤色LED
・ 白色光:2段階の照射レベルと点滅モード
・ 赤色光:2つの照射モード(連続点灯、点滅)
・ スポットビームとワイドビームを切替可能(開閉式ワイドアングルレンズ)
・ バッテリーインジケータ付

IMGP0801.jpg

軽量(88 g)かつコンパクト
角度調節機能付
装着感が良く、調節可能な伸縮性ヘッドバンド

IMGP0805.jpg
レスキューを求める時等に使用できるホイッスルがヘッドバンドに付いています
IMGP0804.jpg

さて、今回の目玉はコレ、ペツル純正ヘッドライト(ハード)ケースです。
パッキング時など、どうしても雑に扱われる為、ヘッドライト部分は細かなキズが沢山つきます。
キズがついてしまうと、前述のモノの様にスポット光では甘く、拡散光ではボンヤリと照らす為
クリアな視界が得られず、夜間登山やジョギングの際、非常に危険な状態となります。。。
IMGP0799.jpg

それを防ぐため、お店ではこのケース等との同時購入をオススメしてますとのコトでしたので
素直なボクはセットで購入(笑)
中には予備電池入れポケットもあって、至れり尽くせりです(*´▽`).☆.。
IMGP0806.jpg
実はコレ、まだ使ってないので詳細は不明なのですが、チョロリとテストしてみた感じでは
光が濃くて、見通しが相当良さそうです。


えー、さてさてこちらは先日も登場したBD社のギズモ君
ティカXP2を買ってきたので、思い残すコト無く、研磨剤のピカールで磨いてみましたところ・・・
IMGP0798.jpg

深い傷はどうしようもありませんが、表面がツルツルになっていい感じ(*´▽`).☆.。
これならまだまだ現役で頑張ってもらえそうです。
IMGP0796.jpg

などしてて、寝床についたのが10月24日午後23時過ぎ。
翌日10月25日の深夜12時に電話が鳴り、チチキトクの知らせを受け
すぐ病院へ向かいましたが、時すでに遅く。。。

喪主としてバタバタしてる内に10月は終わってしまいました。
その間「どうしちゃったの?」、「遭難したんじゃないか?」等々、皆様には大変ご心配
ならびに、ご迷惑をおかけいたしました。

秋も深まってなお、11月9日石鎚山では初雪の便りも届きましたが、せめて12月13日
の50日祭を終えるまでは喪に服そうと思います。



最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。