スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近くて遠い中村城

2010年08月13日 22:19

ここ為松(ためまつ)公園は春に桜の名所となりますが、シーズンオフ時には静かな場所です。
ボクらが子供の頃には小規模の動物園みたいなのもあったのですが、今はもう昔のお話(笑)

その中村城跡敷地内に建つ四万十市立郷土資料館へ、金曜の午後訪れてきました♪

縄文以前の発掘品から幸徳秋水に至るまで、実に沢山の資料が展示されています。
展示数だけなら、先週見てきた岡豊の民俗資料館に負けず劣らずじゃないかな?

龍馬伝人気にあわせ、地元のヒーロー樋口真吉さんの展示資料品は特に多かったですね。
300_5803.jpg

そうそう!中でも一番驚かされたのがコレ。
法然上人の遺品といわれている袈裟と鉦鼓です (*´▽`).☆.。

承元の法難で土佐の国(実際は讃岐国)へ流罪に処された法然上人が
来てくれると思って待ちわびてた幡多の人々。。。

ところが急遽京都へ帰られてしまい、意気消沈してしまっていると聞いた
法然上人より送られたのが、これらの品々なのだそうな。
300_5798.jpg

はてさて、高所恐怖症なのに頑張って天守閣(?)まで上がってみました。
東側の眺望はすこぶる良いですね(*´▽`).☆.。
300_5802.jpg

そして北側もグッド d(´▽`+)
お?稲刈りも着々と進行中の模様。もう少ししたら美味しい新米が食べられるかな?( ̄¬ ̄*)ジュル
300_5801.jpg

ところが南側は・・・(;´Д`)
300_5800.jpg

そして西側も同様に。。。(´д`;)
300_5799.jpg
こんだけ木々が生長してると、お城より下じゃ完璧に埋もれちゃって花火は見えそうにないなぁ・・・
てなわけで、安住庵へ移動してみることに。
300_5806.jpg

駐車場から南を臨む・・・って木ばっかりじゃねぇか (o`ロ´)oドンッ!!!
300_5808.jpg

西側へ寄ってみるとほんの少し四万十川方面が見られましたが、これ以上の展望は無理そう。。。
でも安住庵の展望台からだと綺麗に見えるようですね(*´▽`).☆.。
宿泊しなきゃ無理みたいですが。。。
300_5809.jpg



最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。