スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターバル撮影

2010年05月30日 20:32

先日のじゃがいもチェックの際、なにやら感じた違和感。。。
土曜の朝、畑へ水やりに訪れた際、それは確信に変わりました。

「何か来てる・・・」(;´Д`)

畑のいたる箇所で、掘り返された跡があります。
恐らくですが、ミミズを追って執拗に掘り返したような痕跡。
じゃがいも畑でも、何カ所か掘り返されているのですが、芋に被害は無く、そのまま土の上に放り出されてます。
囓った跡すらも無し・・・

イノシシにしては掘った跡が可愛らしい感じだし・・・
イタチかハクビシンかも???

取りあえず、侵入箇所と思える場所を修復します。
しかし、今夜も入ってくる可能性は高いと思われますので、個体を特定するのが先決という結論にいたりました。

去年買った「ペンタックスW60」というコンデジには、インターバル撮影という機能がついています。
それはどんな機能かと言いますと、設定した時間ごとに撮影ができるというもの(*´▽`).☆.。

例えば[午後7時から翌日の午前7時まで、10分毎に1枚写真を撮り続ける]コトなどが簡単設定で行えます。
最も掘り起こされているところに狙いをつけて、桃の木の枝にゴリラポッドを巻き付けて、そこにW60を
取り付けました。


PM22:35 ( ̄□ ̄; )!!! 左の木の下に、茶色い物体が・・・

PM22:45
IMGP0660.jpg
PM22:55
IMGP0661.jpg
PM23:05
IMGP0662.jpg
PM23:15 Σ(・c_,・。ノ)ノ  くっきりはっきり写ってる。。。
IMGP0663.jpg
PM23:25 結構ウロウロしてますね (*´▽`).☆.。
IMGP0664.jpg

とまぁ、一晩中カメラが頑張ってくれたお陰で、侵入者が判明しました(ノ´∀`*)★☆
写っていたのは上の時間帯だけですが、見ての通りのタヌキアナグマでした(笑)

おし!次はワナを仕掛け、こやつを捕まえてみましょう(*´▽`).☆.。

補記
元猟師のIさん、ご助言感謝致します ヾ(´▽`;)ゝ



最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。