スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[同じ轍は]FUELメーターに注意![踏まず]

2010年04月15日 08:52

【漫画・孤高の人(集英社「週刊ヤングジャンプ」にて連載中) 原案:新田次郎、原作:鍋田吉郎、高野洋
画:坂本眞一(単行本 第1~10巻発売中)第8巻「メメント・モリ」より】


生涯の単独行を山に誓った森君は、その生命を保証されることとなりました♪
一方「生涯マツダ」を誓ったボクの生命は、MAZDAに保証されるのでしょうか?(*´▽`).☆.。


AZオフロードが納車されてすぐのコト。
いきなりというか、生まれて初めてガス欠というのを経験しちゃいました。

敗因は「ヒューエルランプ」が点くと思いこんでたコト。。。
思いこみは失敗のモトだということを、今回身をもって知りました(;´Д`)

トンネル手前の上りで急激なパワーダウンがありましたが乗り越え、下り坂で息を吹き返したと思いきや、
自宅まであと3km地点でThe End。。。

ウンともスンとも言わなくなる前に、最後の力を振り絞って路肩にビバーク。
あとは体力の消耗を極力抑え、ひたすらGSからの救助を待ちました(笑)

ジムニーのタンク容量は40Lなのですが、その時入ったガソリンの量は38L。
あと2Lあったはずなのに、アイドリングすら出来なくなっちゃうんだねぇ。
実に貴重な体験をさせていただきました。

でも、どうせならバイクみたいに、補助タンクとかあればいいのになーなどと考えたコトですが(ノ´∀`*)★☆


補記
その翌日、ホームセンターのチラシに「ガソリン携行缶20L」の特売品をば発見!
即座に購入し、遠出の際は常に積載し、不意のガス欠に備えておりますですよ。。。(●´ω`●)ゞ

とまぁ、早速の「喝!」を入れてもらった感じですが、このような不自由さが堪らなく良いと感じるのは
なぜなのでしょう?

んー、そこがやはり「ジムニーテイスト」なのでしょうか。(。-ܫ-)ムヒ♫



最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。