スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ツナガル・ツカエル]My Mio[コンパクト]

2010年02月10日 08:37

MYMIO.jpg
この度、FAXを新調いたしました(ノ´∀`*)★☆

モノは、ブラザー工業(株)のMFC-695CDNです。

当初、ADF付き、子機2台付きのMFC-935CDNWを検討してたのですが、よくよく考えると本体に
通話機が付いてるので子機は1台あればいい。
大量に資料を貰うことはあっても、送ることは無いのでADFは不要。
恰好良さそうな5インチタッチパネルよりも、独立ボタンの方がシンプルで分かりやすい。

等々の理由から「安定した長期使用こそ業務用の命」をモットーに、ダウングレードすることとなりました(笑)
セールスポイントってのは、得てしてウィークポイントになりやすいもんねぇ。

これまで使ってたのはシャープのUXーF10CLだったのですが、インク代があまりにも嵩むのに加えて
本体自体の激しい老朽化、それに子機の雑音が酷くなったのを機に今回の買い換えに至りました。

なんか既に4台目の購入となるFAXですが、UXーF10CLは何だかんだ言って6年は使ったかな?
その前のFAXは、買って3年目でFAX部分のローラーが滑り出しちゃってのお蔵入りだったから
それに比べりゃ大健闘なのかも。(*´▽`).☆.。


さてさて、MFC-695CDNですが、この製品の売りは、無線LAN対応にあります。
一応、自室には専用プリンター、そしてリビングには多機能プリンターも設置しているのですが、無線対応ならば
家中のPCからプリントアウトが可能になりますゆえ、とっても便利。

全ての設定が実に簡単で、あっという間に終了♪

一番気になるのは、やはりランニングコスト(特にインク代)ですが3代目(UXーF10CL)は4色1セット
だったのに対して、4代目は独立カートリッジなので少しは楽になるかな?(*´▽`).☆.。



*注)UXーF10CLはプリンタヘッド+インクタンクという構造を持っていました。
これのメリットは、インク切れの度にプリンタヘッドごと交換する為、目詰まりの可能性が低くなるということです。
勿論、そのデメリットとしてコスト高になると・・・

UXーF10CLの中身(プリンター部分だけ?)はHP製なので、アメリカ人らしい考え方かなと思ったり。。。

*補記
にしても、こんだけ多機能でコンパクトな電話・FAX付き複合機が¥25,800(ベスト電器価格)とは・・・
ユーザーとすれば嬉しい限りですねぇ。
面倒な電話帳作成も、PCで作成して本体に転送するだけ。転送時に若干の待ち時間があるくらいですが、それも
お茶を飲んでる間に終わる程度。

ふむ・・・進んでるのは、どうやらカメラのレンズだけじゃ無いようです。Σ(ノ∀`*)ペチ



最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。