スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンテナンス用品 2点

2009年11月20日 08:02

登山靴のメンテナンスクリームです。
今年の9月でちょうど1年になりましたので、ミンクオイルで栄養を与え、長く使おうと購入。
ちなみにコレまでは、汚れ落とし後にウェットプルーフを塗り込み&拭き取り後、風通しの良い日陰にて
自然乾燥のみというお手軽メンテでした。
IMGP0249.jpg
KIWIミンクオイル 栄養・保革クリーム
ミンクオイルとは革靴を長持ちさせるために栄養を与える保革油(シュークリーム)のことです。
ミンク油・ラノリン配合ですので革靴がほどよく柔らかくなり、保湿性・防水性もUP。 

◆使用方法
靴の泥や汚れを落としてから、布に少量とり、少しずつ拭きこんで下さい。
※大量に塗りこまむと革靴が柔らかくなりすぎ、色落ち・形くずれ・シミの原因になります。

◆用途
ブーツ・登山靴・その他のスポーツ用革製品に使用OK!
※アニリン染め・ラム・ヌメ・起毛革(スエード・ベロア等)は虫類には使用できません。

◆成分
ろう・油脂・有機溶剤

①まず靴の大まかな汚れをブラシで軽く落とし、中性クリーナーもしくはサドルソープでの水洗いで細
かな汚れを落とします。

②ミンクオイルをムラなく適量を塗りこみ、一昼夜置きます。

③加えてウェットプルーフを防水用に塗りこみ、再び一昼夜置いて仕上がりです。
一度に多くを塗らず、少量ずつ指先の布で円を描くように塗りこみのがコツ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

革のメンテナンス用品の次は、最近手持ちの品が増えてきたゴアテックスのメンテナンス用品(ノ´∀`*)★☆
ガンガン洗濯して下さい!と言われてもなかなかねぇ。。。(笑)
洗濯時に使うタイプもあるので、その際はそちらを使ってみようと思います。

とりあえず、撥水性ってなぁに???ってな感じにヘタってる3年もののゴア・スパッツにスプレーしてみました。
その撥水性が復活してるかどうか。。。今月末が楽しみですヾ(≧▽≦)ノ ♪
IMGP0250-1.jpg
ニクワックスTX ダイレクトスプレー

ゴアテックスなどの透湿防水ウエアーに撥水性を回復させる撥水剤です。TXダイレクトスプレーは、ウエアやシューズへ水が染み込むルートを通って繊維の内部にまで侵入し、撥水をかけます。エアゾールと違い、ウエアやシューズが濡れていても使用できます。ウォーターベースなので、ユーザーの健康に害を与えず、環境にも負担をかけません。

吸湿ライニングが付いたウエア(ゴアテックス2レイヤー、フリースライニング付ジャケット等)、洗濯機で洗えないウエア、透湿性生地を使用したシングルウォールのテントなどへの使用に適しています。



最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。